スピリチュアル

みなさん、こんにちは。Yokoです。

ピリチュアルっていう言葉に抵抗があったのは、わたしです。(笑)

今は、もう、そのことに古い観念はくっついてませんので、スピリチュアルの言葉を出していくのに抵抗はありません。(笑)抵抗はどんどん、手放しです(笑)

他にも、言葉で言うと、目覚めであったり、アセンションだったり、宇宙意識とかハイヤーセルフとか、アカシックレコードとか、波動とか、もう何でもいいんだけど、どんどん出していこうと思います。笑

なんで抵抗があったかというと、みんなさ、スピリチュアルっていうと、「なんか変な話、聞かされるんじゃないか」とか、「何かの宗教」とか?話を聞く前に、引いてしまってたんだよね~・・・・。違う?引いてない?(笑)

このブログ見てくれてる人は、もうそんなことないかな(笑)

まあ、スピリチュアルっていう領域は、あんまり話を真剣に聞いてくれない感じもあったし、あげくに、へんな子に思われたりして、もう付き合いがなくなってしまうんじゃないかってただ、自分でそう思い込んでた、恐怖と恐れだけだったんですが。(笑)(こういう不安とか恐怖とか恐れを発見したら、手放すのに、統合ワークがオススメだよ。)

でもね、なんか一昔前より、今、すごく伝わりやすくなったよね。

やっと♡

むしろ、説明つかなくなってることって起き始めているし、スピリチュアルとか、全然ピンとこない人でも、例えばさ、「物理的にありえない」とか、「ありえない偶然」とか、「こんなこと起きるーーー!?」っていう、根拠のない事実が起こったときに、もうね、スピリチュアルの領域でしか、説明しにくくなってるんだよね。(笑)

もうその時代に入っちゃったからね

 

スピリチュアルといっても、すんごく遠い話でなくて、もっともっと自分にね、近い近しい話。

だって、そもそも、私たちは、スピリチュアルなことで生まれてきた。

そもそも、スピリチュアルと切っても切り離せない存在なんですよ。(笑)

 

ただ、今、わかりやすく言うと、

スピリチュアルの認識って、どんどん本当の自分に気が付いて生きるという認識があるかないかっていう感じ。

「本来の自分に気が付いて生きる」というのは、この世界を私たちが自由に、自在に生きる選択をする、と気が付いて生きる感じ。

誰かに言われて、なんとなく生きて、なんとなく時間を過ごしている世界、全然楽しくないのに、みんなが楽しいっていうから参加してるとか、みんなが、お金がないと生きていけないよっていうからイヤな仕事についていたり、、、、。

でもね、ほとんどの人が、そうなんだ。

気が付いてない。

本当にどう生きたいの?ってちゃんと自分に向き合ったときに、自分が観ている世界が、なんで、こんな世界なんだろうって、気が付く。それが目覚めだしたかんじ。

特にね、私たち以上の世代は特にね。昭和の社会背景や、古い歴史に組み込まれた価値観、気が付かないようにプログラミングされちゃってる。(それが悪い!って言ってるワケじゃないよ。(笑))

結局ね、何が言いたいかって、誰かに(ほんとに見えない誰か、社会とか親とか、歴史とか)私たちが、無意識にその「コントロール」のスイッチを押されていて、思い込んでいること。そこに気が付いてみて。そしたらね、それって本当に自分のやりたいこと?あれ、本当の自分ってなんだろう?って掘り下げていってみて。

そしたら、とっても素晴らしい世界が、どんどん広がっていくかも。しかも美しく軽やかに。

自分に目覚めていく。 

これって、これが良いっていうのを言いたいんじゃないんだ。

私がね、この感覚を知ったときに、なんてこの世界は愛であふれているんだ、なんて美しいんだ!私が観てた世界って、いったいなんだったんだろう。とってもつらかった世界にいた自分がね、今はすごく遠く感じるくらい、今ね、とっても幸せな気分につながってるので。

よかったらシェアしたいな。というお話です(笑)

ぜひ逢いに来てね。

ではまたね。Yoko

**9月のイベント**

9月20日(金)坊さんのチャネリングお茶会