違和感のあるものの正体

みなさん、こんにちは。

Yokoです。

どうもね、「違和感」があるものに対して、最近、完全に我慢できなくなってきている・・・・。

というのか、もう、その場にとどまれないというか、NOのサインが、身体に謙虚に出てしまうという(笑)

とにかく、今、もう、自分が違和感を感じるものは、外していきましょう。と言われているのに、まだ、私は、しがみついてたか(笑)

違和感のあるものに対して、同調したいというか、自分に嘘ついて、言い聞かせたいというか。

こういうときはね、見分けるのは簡単だそう。

マインドであれやこれや考えているときは、違和感です(笑)

身体はとても素直、ハートの声に従いましょう♪

 

でないと、2019年、このアセンションのゲートが開いているのに、乗り遅れちゃう。

来る2020年には、

目醒めないで(眠り続けたまま)生きていくか、目醒めた状態で生きていくか。

さあ、どうする!?

という選択を迫られている感じ。

いい加減、目を醒ましてね♪といわれているのに。

「目を醒ます」って、なんだか抽象的だけど、

ようは、本当に自分で生きる、自分につながる生き方を選択するということ。

他の誰かに何と言われようとも、社会が何と言おうとも、世間がとか、親がとかそういうのひっくるめて、「ううん、私はこうするの」と、軽やかに、自由に選択出来て

それが、自分の至福の喜びにつながっていく。

もう、そろそろ、「感情のドラマ」は飽きたでしょ(笑)自分でその現実を創り出してることに気が付いてね、もう十分楽しんだでしょ♪

外側の出来事(誰か人に)対して、泣いたり起こったり、悲しんだりとする、感情の反応が起こるドラマ。

外側に原因はありません。

起こしているのは、全部自分。というか、「観ている」「観察している」のは全部自分です。

ということで、

今日も一つ、統合です。(笑)

お金払ったしな~とか、特別に選ばれてるしな~とか、そんなのもう「どうでもいい」理由でしかなくて(笑)すみません、言葉つがいがw

全部光にお返ししておやすみなさいです。(笑)

それでは、きょうもありがとう。♡