手放しのワーク

みなさん、こんにちは。

Yokoです。

実は、ちょっと、ここのとこ、うーーーんて「自分の行き詰まり感」を感じてましたのでシェアさせてください。

「もう、正直に生きなさい。」

ようよう、もう自分に嘘はつけなくなってきてます。

おかしいな、しんどいな、あれ?なんだろう?と感じたら、

それは自分が創り出している周波数ということ。

その自分が、創り出した不安や恐怖に感じる周波数を手放していくだけ。

もともと、わたしたちにはなかった周波数だから。

 

量子力学の話では、波は、反転した波によって打ち消し合うことになる。

自分の中の不安や恐怖を、黒いカタチにして、取り出す。

カタチにする理由は、わたしたちの脳に、これは、私のモノではありませんよ。と認識させるため。そして、色は黒。重さや、質感も具体的に。その形にしたものを宇宙から降りてきた、光のシャワーに投げ込む、そうすると、そこから白い同じ形をしたものが出てきて、今度はそれは、自分のハートに中に入れて、統合させていく。

 

 

自分の中に不安や恐怖が出て来たら、このワークを繰り返す、繰り返す、繰り返す

とにかく繰り返す。

新生の地球を生きるために新生の自分に、もう目醒めて生きると決めた。

そんな私のここのところの行き詰まりは、

また何か「頭で考えてしようとしてた」こと。

もう、頭で考えてもうまくいきません。

「ハートで感じたことをすること」これがこの世界を生きるコツです。

自分をご機嫌さんに、ご機嫌さんにする。

ごきげんさんにすることは、自分のハートしかわかりません。

今、何がしたいのか

今、どうしたいのか

今、私は、何を感じているのか

そこに、正直に生きる

そのことがどんどんできると、驚くほどに、パズルのピースが「ガチっ」と当てはまって、すべて流れていく。うまくいく。

そんなことってありえるの?

あり得るんです。

今まででは考えられなかった、あり得ない事がどんどん起こることになってきてます。

そう感じている人は、むしろもう、多いはず。

その目醒めの波に、乗ると決めた人から、乗っていく。

自分探しはもうしなくていい。

自分の今に、醒めて気が付いて、気が付いて、自分の思うように生きるだけ。

生きることに対して、不安や恐れは、もうありません。

私たちは、愛と喜びで繋がっている。そもそも、それしかない。

そもそも、わたしたちは、わたしたち自身でこの世界を創っているという意識であることを想いだしていきましょう。

極端に言えば、「ここに水を現すことができる能力」を私たちは持っていたのに、

忘れてしまっているだけ。

さあ、今日も好きに書きました♡

それではまたね♡ Yoko