愛を選択する。

みなさん、こんにちは。

Yokoです。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、もっぱら、現在再構築中、

そして、バシバシ「眠りの状態」に気が付いて、統合中の今日この頃です。

スルーしてくださっても、そうだったんだーって思ってもらう指標にしてくださってもよい方は、どうぞお付き合いください。

私の世界では、もっぱら、アセンションブームと言いますか、次元上昇がビッグキーワード年ここを軸に、私の内面で様々な変化が起こり、それに合わせて外側の世界が起こっているのですが、どうも私の内面の大浄化が強制的に起こったような感じで、怒涛のカオスでした。

きれいごとばっかり並べてる場合じゃない。なんじゃこりゃというくらい、出るわ出るわの「本音の自分の言葉」(笑)どこまで、自分を偽ってたんじゃ。と、あーもう、、、ね

魂の声は、聞こえてしまったら、もう見過ごすことはできません。

 

結局、何が起ころうとも、自分が自分で起こしているわけなんだから、なんとでもなるし、何が起ころうとも、どうってことない。(大切な友人からアセンションのアドバイスとしてもらった言葉。)

何が外側で起ころうとも、意味はなく、ただ、それを見たくて引き起こしているんだから、最終的に、「何を選択するか?」だけなんですよね。

正しい選択をする必要はなく、自分の中で心地よいと思える選択する。

たとえ、それが誰に何か言われようとも、というか、なにか言われるのが怖くて、必死に押し込めてた自分の本音があるなら、ようようそこに気が付く時。

本当の自分に光射すとき。

もう、居心地の悪さで生きていくことはできません。嘘ついて、偽りの自分は、どんどん剥がれ落ちていきます。アセンションがどんどん始まっている中、その偽りのエネルギー、ぶれてて粗い周波数に、真っ先に気が付くのが私たちのハイヤーセルフです、完全にばれちゃってるので、どうするの?それでいいの?ほんとに?こう思っているんじゃないの?って容赦なく問いかけてくると同時に、「こうありたい」という、自分の魂の声が聞こえてくるはずです。

 

「心地よく生きたらいいじゃん♪」って、ただそれだけ。

 

 

私は、愛で生きる。

このことを決めて、愛を選択する。

自分に対して、「何もかも愛を選択する」って決めたのに、なんでそうなの?というジャッジも出てくる。どんなけ、恐怖と不安を染みつかせていたか、ここにきてまだ、まだ、まだ、浮き彫りに

・・・・まだまだ、眠りの状態じゃん・・・・ということも、ショックでした。Σ( ̄ロ ̄lll) 

このショックも、受け入れ、

ジャッジしている自分も受け入れ、

あーーーそうなんだ。

ただ、そうなんだ。

もう、そこに執着しない、ただただ、そうだった。

そのうえで、自分をとがめない、責めない。

自分をとがめたり、責めたり ← もうこれ自体が周波数を下げている。

手放しと赦しのエネルギー

 

赦すの語源

※「赦す」「人の象形と火の象形」(火の光をあびる人のさまから「あかい」の意味)

へぇ、火なんだ。火の光。← と思った。

 

 

とにかく、自分の本質に気が付いたら、正直に生きる。

自己否定も罪悪感も、執着も 一旦手放して、

そうそう、

愛で生きると決める。

 

やっぱりこれね~♥

 

12月にお茶会します。

いくつか開催予定ですので、ピンと来られたら、ぜひ遊びに来てくださいね。

◆「愛で生きる」お茶会

◆オーラソーマの元副学長のドミニク・ヨーマンの2019年11月コース「女神の旅、魂へのギフト」4日間のシェア会

それでは、Yokoでした。

」をお届けします。