アクセスバーズ™プラクティショナーになりました。

みなさん、こんにちは。

Yokoです。ちょっとお久しぶりですね。

実は先日、アクセスバーズ™プラクティショナーになりました。

 

アクセスバーズ™って何? ですよね。

アクセスバーズ™とは、

現実化を加速させちゃう、簡単に言うと、脳内のデトックス。

脳にため込んできた、古いエネルギー、古い価値観などのデトックスです。

セッションは、脳にある32バー(ポイント)を軽くタッチして、

脳に溜め込んできた感情や、思考などを開放(クリア)にします。

生きていると、無意識に、学校や社会や、家族、人間関係などで、ため込んでしまった価値観や信念(観念)にあるんです。その価値観や信念は、知らず知らずのうちに、わたしたちの新しい一歩や、その先に進むことをストップしていることがあります。同じようなパターンを引き起こしてしまったりネ。

私たちの脳は、パソコンと一緒で、定期的にお掃除してあげると快適に動くんです。

アクセス・バーズ™のセッションについて

・深いリラックスを体験できる。

・脳の解放感や満足感を感じれる。

脳にある32バー(ポイント)を軽くタッチします。一度でも体験してもらえればわかると思うのですが、施術後は、ものすごい解放感と何とも言えない満足感、そして、深いリラックスが感じられるといわれていて、実際に私は、初めて受けたときに、その自分のリラックス度合いに、軽く衝撃を受けました(笑)

寝てるか寝てないか・・・寝てたのかな?とにかく、心地よくて、瞑想状態で、夢うつつでといいましょうか、おそらく、脳波が、α波~θ波で、ものすごいリラックスをしていたように思います。

アクセス・バーズ™のセッション後

アクセス・バーズ™、1回のセッションで、なんと5000〜10000年の古いエネルギー(自分の限界や思い込み)を外すことができるといわれていますので、そのことによって人生を大きく変える人もいます。

私たちは、本来は「無限の可能性」を持つ存在であるのに、自分自身を閉じ込めていたりします。

たとえば、「~ねばならない。」「~でなきゃいけない。」と思い込んでいることや、「常識」や「あたりまえのこと」というような社会や家族によって形成された「あたりまえの常識」という「枠」にとらわれて、身動きが取れなくなっていたりします。これは、本人すらも気が付いていなかったりします!

ほかにも、善いか悪いか?や損か得か?などの、判断基準で、本来の自分の心の声を聴かないで、(聴けないで)、物事を選択していたりするので、結果、自分の本来の望みが分からなかったり、本当の自分につながっていない生き方をしていたりします。

セッションを受けた後は、古い価値観を開放(優しく溶かしていく感じ)ですので、今までにない自分の選択に、最初は驚きますが、自然と変化していくと感じられる方が多いです。

私たちが、本来の自分に還ることで、私たちは無限の存在であることを想いだします。そうすると、自分に100%一致した選択ができるようになり、どんどん、本来の自分の望みを実現させていくでしょう。そのためには本来の自分の望みにつながることが大事で、つながるためには、ため込んでしまった「不要なエネルギー・価値観」をまずは、クリア(消去)していくことが、とても効率の良い方法ですね!

クリアになれば、新しい自分になれるので、あたりまえといえばあたりまえなのですが、古い価値観もなくなっているので、まっさらな気持ち、子供の無邪気な気持ちのように、本来の自分の望みにつながった選択、行動が、軽やかにとれるようになります。

この軽やかにというのがポイントです。

現実を、軽やかに変化させ、軽やかに幸せでいたいものですよね。

アクセス・バース™で解放されるエネルギー
  • 「これはこういうものである」という思い込みや決めつけていること
  • 不必要な判断(ジャッジメント)
  • 社会や家族など、生まれてから植え付けられた「枠」や「過去のパターン」
  • 自分のものでないのに、影響を受けている観念や条件付け
  • 執着(手放せないモノ・感情など)
アクセス・バーズ™を受けるのにオススメな人

全ての人にオススメです。(笑)

  • 現実を変えたい人
  • 変わりたいのになかなか変われない人
  • もっと楽に幸せにつながりたい人
  • 本来の自分につながって、したいことをしたい人
  • ごちゃごちゃ考えすぎな人
  • 悩みすぎな人
  • ストレスの多い人
  • 深いリラックスしたい人
  • 熟睡できない人、眠りが浅い人
  • 疲れが取れにくい人
  • スッキリしたい人

アクセス・バーズ™のセッションのご案内

 

現在、モニター価格でモニター募集中です!

今のところ、個人的に声かけてるので(笑)

また、お知らせさせていただきますね。

Yokoでした。