結果は、なんでもいい。

こんにちは、Yokoです。

「結果はなんでもいい。」

このことについて、今私が感じていることをお伝えしたいと思います。

とにかく、私、今までは「結果」にこだわっていました。

きっと、そういう感覚の人、いると思います。

だって、せっかく、取り組んでいるのに、結果がでないと何のためにやっているのか、いろんなことがムダになってしまうじゃん、とか思ってたんですね。

今は、どんな感じかというと、「とにかく何でもいい、やりたきゃやれば?、やってみて、なんか違ったらやめれば?」という感じなんです。

ここも、ポイントで、「プロセス」が大事。← では、ないんです(笑)

とにかく、なんでもいいんです。

何かをする、理由もなくていい。

目的もなくていい。

ただ、やってみたかった、やりたかった。それだけでいい。

なんでそうなのかっていうのは、

「世界は自分が創っている」からなのです。(笑)

 

ということで、Yoko’s.alonのお話し会を企画しようと思います。

その時に詳しくお話ししますね。

あー

ランチ会にしようかな、、、、

お茶会にしようかな、、、

うーーーん

大阪中央区のヴィ―ガンカフェ グリーンアースさんか

大阪四ツ橋にあるパプリカ食堂さん

そこでランチかお茶しましょー♪

年明け早々か1月中頃、いくつか案内しますね。

ではでは。

Yoko