いよいよ2020・・・

あけまして、おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年はもっぱら、目醒めのワーク、統合ワークへ明け暮れましたが、2020年も引き続き、明け暮れて行こうと思います。

ただ、、、、、また私の、統合しなきゃいけない、目醒めなきゃいけない。

そんな感じの想いがありました。

そして、今日もとてもありがたいことが起きました。

「本当にソレしたいの?」っていうことが勃発です。(笑)

 

いよいよ、2020、目醒めのラストスパート・・・!という感じで、

はい、、、、焦っていました。

そのために、何をしようかな、こうしようかな、あ!これしたい!うん!

ということを「直感で動いていた」・・・つもりでした。

でも、どうも、違いました。汗

 

よくよく、本当に「ソレ本当にしたいこと?」っていうことなんですよね。

 

ちゃんとはっきり、言ってくれて、

気付かせてくれた友人に大感謝です。

投げかけられたメッセージに、

 

「そもそも、目醒めって何?」

「目醒める必要あるのかな?」

・・・・・・・すごい、突き刺されました。

つまり、私が、直感で「ソレ!したい」って思いながら、

実は「したほうがいいよね☆」という感じになっていたのかもしれない。ということです。

「したほうがもっと目覚める、そうそう、だからしたいと思っているんだよ、うん!そうする!」みたいな、自分に言い聞かせていた感覚に近いというか、そうなんだろうなと思いました。

 

そこを完全に見抜かれてました。

 

そもそも、本質を生きるとか、目醒めて生きる、とは

「本来の自分を自分軸100%で生きる」ということ。

意識的にそうしている自分(←今回の場合、私の顕在意識が「目醒めのためにしたほうがいい」と思っていること)だと、だいたい 自分軸から ずれている。

となると、自分軸100%である状態というのは、

勝手に体が動いていること。

勝手に思っていること。

自分の中に、勝手に溢れている想いや行動そのもの。

こういうような「こと」こそ、

自分が本来の自分を100%で生きている、自分にとって正直に生きているというまさに、

フロー状態。

フロー状態とは、その状態になんのわだかまりもないことのような感じ・・・

あたりまえのように、その状態でいて、あたりまえのように、そうなっている状態。

それをしている自分に対してなんの疑問もなく、すべてオールOKである状態。

つまりは、誰に何と言われようとも、自分がソレをしたいからしている状態。

 

私が、フロー状態になっていることは、今、取り掛かろうとしていることじゃなくて、

今、している「それ」でしょ!と

 

そのことに、気づかせてくれた、友人。

本当にありがたい。ありがとう。

ありがとうございます。

 

2020年幕開けました。

皆様にとっての「新しい1年」となりますように。

Yokoでした。