争いがなくなる?

「争いがなくなる?」

そもそも、争いってどうして起こるのでしょうか・・・

例えば、戦争反対!といって、戦争をする人たちと戦っていたら、そこにまた争いが生じてる事象になります。これでは、なんのために争いをなくそうとしているのかわかりません。

じゃあ、どうしたらいいのか?

 

「無干渉」

です。(笑)

周りで起こることに関して、あなたは、無干渉で、いていいんです。

え?と思われると思いますが、

 

さらに、前提として、

自分が調和で満たされている。こと

この状態を自分で感じれるようになると、

他の人、周りのことに無干渉になれます。

 

どういうことかというと、

自分が、まず、

やりたいように、好きなことで幸せに満たされていると、

人が何してようと、気にならなくなるんです。

 

あなたは、あなたの好きなことに夢中になっているだけいいんです。

 

そうなると、他の人も、好きなことを好きなようにしていることに関して

何も思わなくなるんです。無干渉なのです。

 

ただ、勘違いしないでほしいのは、「関心」がないわけではありません。

関心はあってもいいんです。

誰かが、素敵なことをしているなら、「素敵ね」と、感じていいんです。

ですが、あくまでも、その先は、「干渉はしない。」というだけなのです。

あくまでも、「その人」がしたくてしていることなので、それ以上、「私」は、立ち入ることは、しなくていいんです。

たとえ、そこで何が起ころうとも、それをしている人の「学び」として、出来事が起こっていると思うだけなのです。

 

自分のしていることに対しても、より観察的になってくると、物事に対して、いいとか悪いとかのジャッジもなくなり、何が起ころうとも、必要があって起こっていると思える意識になってきます。

一見、ネガティブなことのように見えたとしても、必要があって起きていると思える意識でいるようになると、

ほら、

何も、困ることはおきませんし、何も恐れることはありません。^^

 

ようは、ネガティブもポジティブもないんです。

 

そんなこんなで、「争いがなくなる」という話に戻ると(笑)

 

この意識でいるだけで、あなたの周りには争いは起きなくなります。

これの連鎖が拡がっていくんです。

争いは、相手のことに関して、「干渉してしまう」ことから、始まります。

「それは、ダメだよ。」とか、

「それっておかしいんじゃない?」

近しい関係(親子、パートナーなど)であればあるほど、干渉してしまいたくなるんです。

でも、これって、どの価値観からみているかというと、

「自分は正しい」という、自分の価値観から、世界を観ているんです。

物事に、良きも悪いもありません。

自分の世界では、良いかもしれなけど、他人の世界では、どう感じるかは、その人次第なのです。

干渉はしなくていいんです。^^

 

一人一人、宇宙は違うんです。

私たち、一人一人が創造主であるんです。

そこを、感じ続けていれば、

自分の中に調和を自然と感じれるようになります。

そうすると、

周りは、勝手に調和を起こしてくれるようになります。

周りが変化していくのを、眺めていましょう。

じっくりね。^^

Yokoでした^^