現実を眺める。

「現実を眺める。」

みなさん、こんにちは。Yokoです。最近の日々は、淡々としています。特に何かしようとか思うわけでもなく、何かしなきゃいけないとも思うわけでもなく、

日々、淡々と過ごしている感じがします。

2020年1月25日(土)は春節

いよいよ本当の2020年が幕開けたと言われている方も多くいらっしゃいます。

私個人としては、おや?

自分の変化を感じたので記述しておきますね。

 

この日、私は、ペリネヨガ×英会話サンガ のイベントに初参加してきました。

(ご紹介については、イベントリンクと紹介を下記に転記しておきますね。)

 

 

この日は、すでに手放したものが、現れた感じでした。

 

 

なので、以前から知っているモノなのに、自分が、以前とは違っているのか、今日は、まるで新しいものにでもであったかのような感覚でそこに居ました。

 

 

あ、「一喜一憂」の感覚はなかったという感じでしょうか。ただ起こってくる出来事を、淡々と受け容れていて、あ、こんなふうに展開するのね。とただ、現実を眺めていました。

 

その時に、

 

 

「あ、なるほど、今までは、現実を【体験していた】んだ!」と、気が付きました。

 

 

「現実を観察する」「現実を体験する」というのは、全然違っていて、「体験する」ということは、感情を共にして、現実のドラマを体験する感じ。嬉しいとか、悲しいとかの一喜一憂の感情が出てくる。

 

この日は、「観察する」という表現が近かった。

 

 

嬉しいとかイヤとかの感覚もなく、いろんな人に再会した1日でしたが、すべてが決まっていたかのようなパズルのように淡々と進んだ1日。

 

 

そして、今日まで見えなかったけど「つながり」があったと発覚した人のご縁。

 

 

あー、知っている人がつながっている~。ここで繋がるのね~ みたいな^^

 

 

おそらく、そうなるようになっていたんだろうなと感じるだけで

 

 

住吉大社を後にしました。(※この日のイベントは大阪の住吉大社さんのすぐ横の隠れやサロンさんで開催だったので。)

 

いただいた落雁です。令和って書かれてる。

 

 

大阪だけなのかな、この落雁のことを「はくせんこう」と呼ぶの。私、すっかり「はくせんこう」と思っていたら、調べてみるとちょっと違った・・・

落雁:
すでに蒸して乾燥させた米(糒)の粉を用い、これに水飴や砂糖を加えて練り型にはめた後、ホイロで乾燥させたもの。 
白雪糕(はくせつこう):はくせんこう
加熱していない米の粉を用いて1.同様に水飴を加え成型した後、セイロで蒸し上げた後、ホイロで乾燥させたもの。

 

 

言葉って、おもしろい。

 

 

 

それに引き続いて、言葉の時間。英語の時間は、1月25日は、水瓶座の新月ということで、2020年望むこと!を書こうと、気になる単語をフラワーオブライフの用紙に書き出して、それを英語にするという時間。

 

私は、望むことは、自分の在り方が、こういうキーワードで在りたいな~と思うことを書き出す。全力でスピリチュアル用語ばっかりでしたが、(笑) 書いてみたらやっぱり面白かったです。すぐ忘れちゃうので、最近は特に(笑)シェアしときます。

 

 

特に私が印象に残ったのは、

 

 

「豊かさ」をどう英語で表現するか?

 

 

私が思う豊かさってお金持ちの豊かさという感じではなくて、(それだとrich)

 

 

いくつか教えていただいた表現で中でもピンと来たのが

 

 

fulfilled フルフィルド いっぱいいっぱい満たされた

 

 

abundance アバンダンス ➡これは、トートタロットのカップの3でもあったので、なるほどと思いました!感情があふれていて満たされている。(感情を表すカップ)

 

 

 

・「喜び」はどんな表現がある?

 

たとえば、joyとかhappinessだけど、一番ピンと来たのが、

 

 

delightful ディライトフル

 

 

deとは方向性をあらわす接頭語だそうで、左右にはなれる方向性とか、上下にはなれる方向性を示すのだそう。

 

で、さらにピンと来たのが、アセンションとディセンション

 

 

アセンションは、次元上昇、ディセンションは、次元下降ということは、deは下方向を示す接頭語なのかな?と推測したら、なるほど、

 

 

de light ful で 降りてくる光がいっぱい

 

 

喜びとは、降りてくる光がいっぱいと表現するだなんて、なんかステキじゃないですか?

 

 

 

 

今日、一押しの英単語になりました。^^

 

 

毎月、開催してる ペリネヨガとサンガ英会話、なんと高野山のお香を焚いて始まる、香しきの時間です♡ありがとうございました。

・ペリネヨガ とは ?

意識するだけでは なかなか意識しづらい インナーマッスル。特に 女性は、加齢や出産、便利になりすぎた日常生活で 氣づかぬうちに 弱りやすいのが 骨盤低筋群(こつばんていきんぐん)。
優しく、的確でわかりやすい誘導で、”下“のコアである骨盤低筋に働きかけ、クラス後すぐに身体の変化を感じることのできるヨガクラスです。

・英会話サンガ とは?

サンガ とは サンスクリット語で「集まり」を意味し、英語を勉強するのではなく、集まった仲間と楽しく会話が弾んでしまう内容で 英会話に抵抗をなくしていきます。”わたしのココロ“に焦点をあて、日本語でも興味深いワークを中心に 英語で ココロを紐解いていきます。

それでは、Yokoでした。