結局、全部「自分」

結局、全部「自分」



この世界は、全部、私の「創造」で出来ている。

「全て自分」という立ち位置から、世界を観察してみると・・・



おもしろいことに、

飛んでくる言葉(誰かが行った言葉や見た言葉)は、

全部、私の言いたかった「本音」だったりする。

そう、私の本音を、誰かが代弁しているように聞える。

 

そして、その言葉や出来事によって、

(二次的に)反応した、自分の本音の部分が引き出される。

 

「世界は、私」という、視点から世界を観察すると、

もはや、全部、自分だ。

そう、ということは、そこに顕われるものは、自分の「本音」しかない。



面白いな~と、今日、そんなことに気がつく出来事がたたみかけるように起きてきまして。

 

私の代わりに、誰かが言ってくれてる。

と思ったんですが、

いや、ちがう、「私が、私に向かって」言っていることと同じだとハッと気がつきました。

 

そう、その「誰か」は、そもそも、自分なんです。

 

結局は、「全部、自分」という視点。

この視点をしってると、ほんとに、幸せです。

不安とか恐怖はありません。

 

これは、この視点に立つと、どういう境地になってくるかというと、

とにかく、ジャッジ(良いとか悪いとか)しなくなります。

 

もし、非難や批判してしまうのなら、それは、自分を自ら非難や批判していることになります。

 

全部自分だとするなら、そこには分離はありません。

 

この分離がなくなる感覚は、全体と一つ

それがそもそも、私たちの本質であり、宇宙だからです。

そこは、愛と調和があります。

 

不安や恐れは全くありません。

愛と調和なので、ただただ、「安心」感覚につながっていることになります。

 



 

それが、なんとも言えない、「幸せ」なんです。

ジャッジしないこと、ありのまま、この境地が、本当に腑に落ちてくると

世界の見え方が変わります。

だから、生き方が変わります。

だから、人生が変わります。

だから、現実が変わります。

 

つくづくこの世界は良く出来てるな~と感じる毎日です。

^^

 

レイキ(靈氣)のオンラインお話会は5月25日は 満席になりました。



 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、

6月1日(水)20時~20時40分

お会いしましょう♡^^

 

イベント詳細&申込ページ

https://kokc.jp/e/a18e56c4f2531c0fe6995951f604c80d/

 

 

それでは、今日も読んで下さってありがとう!^^