ファスティング2日目、超デトックス始まった?

「ファスティング2日目、超デトックス始まった?」

おはようございます。

ファスティング2日目が過ぎました。

朝からキョーレツに感じたのは、腸のデトックス感。

 

2番目は、「姿勢」です。





 

ファスティング中に起こる、「頭痛」は解毒の作用の一つらしいのですが、

私は、あまり頭痛はなく、朝から、びっくりするくらいの「腸内の解毒」がありました。腸内のデトックスには慣れているので、そこまで驚きはなかったのですが、以前していたドクターシュルツの腸内デトックス以上の、出方に驚きました(笑)お腹は、痛くなってませんが、とにかくすごい勢いで緩いです。(笑)

うーん、表現がむずかしいのですが(笑)

「え?ここまで絞られる?」っていうくらい、絞り出される感じ(笑)

何も食べてないので、かなり、腸内の活動が軽やかに動き出して、「お掃除リズム」をしているのかもしれない。



 

2番目の変化は、「姿勢」です!

姿勢って、かなり身体の状態に引きずられていることに気が付きました。

おそらく、下丹田がタンとしてると、姿勢が良くなるんです。



下丹田、ようは「腸」ですよね。

この腸に何もないと、とにかく、軽やかで腰回りもスッキリします。

腸が軽いと、びっくりするくらい身体全身が、軽いです。

 

そうなるとですね、これは私の感覚ですが、どうやら、自然と下丹田に力が入っているのか、力が入りやすくなっているのか、

おそらく、、、、腸が整っていると、もともと人間本来の自然な在り方に戻る、それが、下丹田に力が入るようにできているんじゃないか?と思いました。

そのくらい、とにかく、スッと楽に背筋が伸びて、自然と胸が張り、「姿勢が良い」と思われる状態で、スカスカ、ラクラク、サクサクと、歩いていたんです、私。

これには、びっくり。



 

 

2日目は、お家DAYとして予定していたので、ぐびぐび、水分と、指定されたルイボスティを飲んで一日過ごしました。

時間があれば、足湯したり、クーラーをつけずに空を観ながらぼーっとしたり、とにかく、身体を冷やさないように、注意していました。

ファスティングの峠と言われている2日目(笑)も、何事もなく過ごせました。

やっぱり不思議とお腹は空かず、そして、覚悟していた頭痛も、私は全然なかったなぁ。

人それぞれ個人差があるので、くれぐれも、ファスティングするときは注意して行ってくださいね!

私は、ファスティングマイスターについてもらって、やってます♡



毎日、どんな状況か報告したり、そういう症状が出たときの原因とか対処法を教えてもらえるのですごく安心ですが、やっぱり、専門家と共にするのは、結果が早い詩なにより自分の波動が整ったまま、進められるのはとてもいいと思います。

不安でどうしようというときは自分の波動は乱れますので、(笑)そのままですると、あららとやっかいなことになりかねません。(自分で世界を創っているのでね。)

波動を整えるという意味でも、専門家の人についてもらって、安心安全な状態で進めるのは、宇宙理論としても、望む現実を創り出すには、完全の納得です♡

ファスティングマイスターは、アクセス・バーズのファシリテータでもあり、彼女の活動は、「本来の自分に還る(想い出す)」ことに特化したメニューばかり。

彼女のセッションやは、「本来の自分」ってそこなんじゃない?って、ズバっと的確に浮き上がらせてくれるエキスパートです。



彼女「Yon」のサイトです ➡ 「Joy~本来の自分を想い出す

めっちゃパワフルな彼女のしなやかなやさしさに触れてもらうだけも、あなたの魂が揺さぶられるかも。

彼女Yonのファスティングの経験の話を聞くと、めっちゃ、やりたくなるよ~^^

 

ではでは、またね~。

お問い合わせ・ご相談は LINE@まで。

プライベートチャットになってますので、ご登録後、安心して個別メッセージください。