ファスティング5日間終えて~1週間目の過ごし方

「ファスティング5日間終えて~1週間目の過ごし方」



みなさん、こんにちは。

Yokoです。

ファスティング5日間終了後、ちょっと、日にちが経ちました。その後の1週間ですが、なかなか、面白かったのでレビューしたいと思います。

 



ファスティング、過去のレビューは、こちら。

ファスティング1日目

ファスティング2日目

ファスティング3日目

ファスティング4日目

ファスティング5日目

ファスティング回復期1日目

 



まず、回復期の1日目にレビューした日は、良かったのですが💦、なんと翌日回復期2日目、ものすごく私はむくんでしまいました。スッキリ大根の際に、塩分の調整がうまくいってなかったように思います。というのも、私は、勝手に、スッキリ大根をしたら、がっつりお通じがゆるゆるで、超の中を洗い流すように出ると思っていたのですが、どうも、私は、そんなに出なくて、、「あれ?足りなかったのかな?」というくらいな感じだったので、スッキリ大根を食べすぎたのかも・・・と思いました。(笑)

スッキリ大根は、3回以上(3回~6回ほど?)を繰り返すということですが、(スッキリ大根詳しい飲み方)、私は、6回しました。

ここは個人差がかなりあるようですので、ファスティングマイスターの方と相談しながら進めましょう(-_-;)。

私は、もともと腎機能が弱いので、、いきなりの塩分が、もしかしたら、けっこう堪えたのかも・・・というにも関わらず、回復食を食べすぎたようでもありました(笑)ここかなり要注意です。

で、回復期2日目は、もう一度、酵素ドリンクを摂取、そして、回復食を自分が思う量の、さらに半分にして調整しました。夜のうちに、むくみはとれて、とても楽になりました。(笑)やはり食べすぎかもです。

それと、お腹にプツプツと湿疹がでました。蕁麻疹ではなさそうです。これも好転反応の一種かなと思います。(回復期3日目には、治まりました)



白米は、3日目以降にと言われていたので、楽しみだったのですが、むくみがひどすぎたので、ちょっと警戒して、私は、白米ではなく、小豆入りの甘酒を作って、少しづつ食べました。

無性に、小豆が食べたくなったのです。発酵小豆を作ろうと思ったのですが、回復食というので、白米も少し取り入れたかったので、やはり小豆入りの甘酒を選択しました。

※マクロビオティックの観点からですが、小豆は、腎機能回復に効果的。というのも、小豆には、サポニンとカリウムが豊富に含まれていて、どうやら、 これらが、血液内に入っていくと、体内の余計な塩分を排出させるサポートををしてくれるそうです。

ということで、だから、私は無性に小豆が食べたかったのかな?と思います。

ファスティング後は、自分の感性や感覚が鋭くなるので、自分に正直に過ごしていくと心地いいなと思いました。内臓なども、本来の働きに戻る感じがわかります。ものすごく身体が軽いので、内臓が動いているのも、顕著に感じました。



今、自分が食べたいモノはなんなのか?と、毎回、問うような感じになります。

私は、もともと、ベジタリアンなので、お肉は食べませんが、お魚はたまに食べる感じでしたが、お魚は食べたい欲求はありませんでした。それと、お砂糖や小麦、脂っこいものも控えているので、スイーツも食べたいと思うことがないのですが、私は、ますますそういったものに食べたい意識が向かないのに気が付きました。

じゃあ、何を食べたくなっているのか?というと、「身体に速やかに摂取、消化、吸収、活用、排出を促してくれる食べモノ」でした。

それが、(孫は優しいわ)まごはやさしいわ 参照ページ
  • :豆類、豆富、納豆
  • :ごま、発芽させた種
  • :良質な肉、ジビエなど(ファスティング終了後3日目からOK)
  • :発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し
  • :野菜
  • :良質な魚(ファスティング終了後3日目からOK)
  • :しいたけ、きのこ
  • :芋、穀物、蕎麦
  • :わかめ、もずく、めかぶ、海藻


これを中心に、1週間過ごそうと思いましたが、結局かなり、発酵モノばかり食べてました(笑)

甘酒、納豆、味噌汁、ぬか漬け・・・野菜は、アボガド、トマト、きゅうり、なす、という感じです。

発酵モノを無性に食べたくなるので、ますます、もっと深く知りたくなりますね。

 

ファスティングを終えて、変化のあったこと

身体の数値の変化

  • 体重は、最終日過ぎた翌日(6日目)には、マイナス2キロ。(※その後、回復食で1キロ戻り、トータルで始めたときより、マイナス1キロ。)
  • 体脂肪率は、マイナス3%。
  • 基礎代謝は、マイナス20cal~30calなので、すこし筋力をつけたいと思いました。
  • 平均体温が0.3度くらい上がった。

体感の変化

  • 身体はものすごく軽い。
  • お通じの便がスッキリ出る。(柔らかめだったのが、絶妙な硬さに。)
  • 姿勢が良くなった。
  • 寝起きがスッキリ。
  • 回復期2日目だけ、むくんだが、その後、むくみにくくなった。

マインドの変化

  • 考え込む時間が減った。
  • 楽観的になった。
  • 自分に正直にいようと思う気持ちが強くなる。
  • いままで抑えこんでいた自分の心の声に忠実に表現しようと思うようになる。
  • 勇気が湧いてくる。(嫌ならNO、欲しいならYES!みたいな、心の声に従えるようになった。)

習慣の変化

  • Myお塩Myお醤油を持ち歩くようになった。
  • 衣(体)食住、すべて、身体に合うもの(身体に優しいもの)取り入れたくなった。
:身体に触れるものは、綿麻や竹布、シルクがいいなと思うようになり、総入れ替え中。ナイロン、化学繊維系は、ちょっと身体が受け付けなくなってる感じです。あと、身体を締め付けないモノ。身体を冷やさないものをつけたくなります。(先日、ふんどしおパンティを友達に作ってもらったのですが、なんとも最高に心地いい!)

:人工的なもの、石油化学薬品の入っていないモノを選択したい。天然オイルや天然の香りが残っているものを、ケア用品、化粧品に使いたい。現在、ほとんど、ノーメイク。もうファンデーションなども、つけるのが、しんどくなってきました(笑)だいぶ軽めの日焼け止め系を塗るくらい。

私は、もともと顔のつくりが薄いので、お化粧しているのとしていないのとでは、おそらく別人に見えるみたいですが、もうそれでもいいかなと(笑)(そう思うと、すごく自分がどう見られているかにこだわっていたように思いますが、そのこだわりがなくなったのも変化ですね!)

軽めに顔を整えるくらいになると、ますます本来の肌がさらけ出されるので、お肌の調子は、気になりどころですが、ファスティング後は、めちゃくちゃお肌がきれいに、つやつやのプルプルになります!



:「まごはやさしい」身体に速やかに摂取、消化、吸収、活用、排出を促してくれる食べモノ。できるだけ、無農薬、無肥料の自然農法ものを選びたくなってます。



:自然あふれるところ、大地に触れれる場所に移りたい(まだ、都会にいるので・・・w)できるだけ、無垢の素材に囲まれたい。電磁場がアースできるような場所に行きたい。大自然の音が感じれるところ、せせらぎの音や、波の音、雨の音、木々の触れ合う音、全部全身で感じたい。

:自然に触れたい。温泉に行きたい。
  • 生活全般的に、テレビを見なくなった。必要な情報はやってくると信頼できるようになった。
  • 優しい映像を観たく、音を聴きたく、居心地を最優先するようになった。


 

ますます、自然に近い生活を選択しようと思うようになったので、それを選択し続けていこうと思います。

またレビューしますね。

次回は、屋久島の旅です!

実は、しばらく、屋久島へ行ってきました!初屋久島体験記、乞うご期待ください(笑)

 

ではでは。Yoko