2020年、ありがとう。

2020年、ありがとう。

今年も残すところ、あとわずか。

(このブログを読んでくれてる人が、新年に読んで下さってるかもしれないけどw)



 

今年2020年は、本当に私史上、激動の年でもありました。

そういう方も多いのではないかと思います。



「自分自身であること」が、結局、一番面白いことであることに気がつき、自分自身が、ありのままで本当にOKなんだ!ということが、本気で腑に落ちる、大変に実り豊かな年でもありました。

今日、この瞬間、全てが愛しく思います。

関わって下さった皆さん、出逢って下さった皆さん、本当にありがとうございます。

そして、今年いっぱいで今住んでいる場所を引っ越すことになりました!

来年、新しい場所で、新しい何かを考えています。

楽しみでしかたありません。

「何して遊ぶー?」と、今、宇宙に投げてます。

何かやってきたら、またここでお知らせしますね。

それでは、20201年、良い年をお迎え下さいね。

 

OSHOの言葉をご紹介して、今年最後のブログを締めくくりたいと思います。
愛は霊的な現象だ

「愛は、その最も純粋な形においては喜びの分かち合いだ。それは何も見返りを求めず、何も期待していない――だから、どうしてあなたが傷つくことがあるのかね? あなたが期待していない時、傷つくという可能性はない。それなら、何がやってこようとも良い。何もやってこなくても、それも良い。あなたの喜びは、得ることではなく、与えることだったのだ。その時、人は何千マイルも離れたところから愛することができる。身体がそこに在る必要すらない。
愛は霊的な現象だ、性欲は身体的だ。エゴは心理的だ、愛は霊的だ」

https://www.osho.com/ja/highlights-of-oshos-world/osho-on-love-quotes
ありがとうございます!

Yoko