靈氣(臼井式)レイキ伝授クラス(初伝)at 宝塚

靈氣(臼井式)レイキ 伝授クラス 初伝
1st ファーストディグリー

⚜️12月の開催日程が決まりました。

12月3日(土)

Start*AM10:45
at 宝塚

*残席1





 

誰しもが
「靈氣」に出逢う時

「あなたの人生に靈氣が逢いに来てくれたね。」と言うよ。

と教えてもらったこの言葉が
20年以上経った今も心に響いています。

 

伝授クラスの詳細は下記から

レイキ*靈氣 REIKI アチューメント(臼井式)




私は

叔母が古くからの
靈氣レイキマスターであることもあり、彼女からさまざまなことを学びました。

当時、身内からも普通に
「魔女」と呼ばれてた叔母。

高校生の時に
偶然、駅で見かけた
彼女に、度肝を抜かれたことを覚えています。

肩幅をゆうに超える
でっかい黒帽子に色とりどりの羽がついており、

さらには、
黒っぽいマント(おそらくストール)を斜めから
まとい

どんな人なのか見たいと思って
こっそり前に回ったら
「❗️…」
まさかの身内だったという、衝撃の瞬間。

ーーーーーー

今でこそ
スピリチュアルっていう領域の話は
あたりまえになってるけど

当時は、
「氣」や「エネルギー」なんて言葉を使うとちょっとヤバイ系。

叔母は、身内だけでなく
誰しもに
「ちょっと変な目で見られてるやん」
なんて思っていましたが

宇宙レベルでは、すでに標準装備。
おみそれしました。

ーーーーーー

叔母は、20代の時からインドへ行ったり(それこそ今から40年近く前)

日本に帰ってきてからは、
鞍馬の近くに住んでいたりして
靈氣を伝授していた感じ。

ーーーーーー

瞑想者であり、
本質や真理の探求者であり、

ーーーーーー

「今」というこの瞬間

ただ ただ

いつも「Presence」への氣づき。

ーーーーーー

最近も、相変わらず
キュートに笑い、

還暦を超えたとは思えないほどの
若々しさに驚きます。

ーーーーーー

私は、彼女の元で、

肉体レベルからのプラクティスや

ハートからの氣づきのワークなど

見えないけど、見えないからこそ
そこにある、確かな感覚から

見出す「道」

ーーーーーー

禅やTaoに触れる

数々の瞑想ワーク

ーーーーーー

ほんと、当時の私は、
今思うと、10代や20代のとき、

キョトンとしていて
全く何もわかってなかったけど。

ーーーーーー

彼女は、常に自分を生きて、
自己宇宙に、自己表現し

真理への探究へ
どこまでも貪欲に見えた彼女。

まだまだ彼女に多くの影響を
受け続けていると感じる私は、
本当に感謝が湧き起こります。

ーーーーーー

「在り方」

「本質」

「真理」への探求という

その衝動そのものが、

私たちの本質からの欲求であり

それが、私たちの本質なのではないだろうか。

本質に出逢う
その感覚は、
まだまだ、わからないことだらけだけど、あくなき探求しかない。

ーーーーーー

私にとって、

レイキ*靈氣(REIKI)は、

自分と共に「在る」という感じで

在るものだったり
在ることだったり

それこそ、私たちが宇宙エネルギーの一部であり、全体であり、全てであるというフィーリング。

レイキ*靈氣(REIKI)に触れると
様々な、氣づきが起こり始める、

自分、本来の「在り方や生き方」そのものにつながる。

自分を高めるツールであり、
在り方やバイブレーション(波動)を調えていく一つのテクニックでもあり

確かに存在している
見えない世界へ誘われる
扉のようなものであり

扉そのものでもあり
扉から開いた世界そのものでもある。

見いだされる「何か」は
人それぞれ、違う。

宇宙エネルギー。

読んでいただき、ありがとう。

ーーーーーー

レイキ*靈氣(REIKI)は、

宇宙があなたに「そう在ってほしい」と望むようにあなたを支え、導き、育て、咲かせます。

そして、本来の健康的な明るい自己に目醒め、ストレスを解消し、元気な自分を取り戻す

誰にでも簡単に学べるヒーリングテクニックのことでもあります。
ーーーーーー

伝授クラスは、レイキ*靈氣(REIKI)のアチューメントにおいて、あなたにレイキ*靈氣(REIKI)の回路が流れるようにします。

レイキ*靈氣(REIKI)のアチューメント(伝授)とは、生涯、恒久的にいつでもどこでも必要なときにレイキ*靈氣(REIKI)にコンタクトがとれるようにチューニングすることです。

 

 

詳細はLINE@か、お申込みフォームより直接お問い合わせください。



#靈氣 #レイキマスター #レイキヒーリング  #レイキヒーラー養成講座 #reiki #本質につながる #本来の自分と繋がる 自分に