幸せな生き方

「幸せな生き方」



「幸せ」って、何でしょうか。

結局、「どんなことなんだろう」って、探してみると

「心地が良い」とか、そういう感覚的なこと。

に行き着くって、私は、やっぱり思うんですよね。





それでね

幸せな生き方というのは、

「起こりゆくまま、ただ幸せ」と思えたり、

「起こりゆくまま、こそ幸せ」と思える

そんな自分であることが、幸せなんじゃないかなと。

 

もはや、幸せな生き方は、

幸せである在り方

に尽きます。

*****

 

 

お金があったら、幸せ

恋人がいたら、幸せ

家族が健康だったら、幸せ

「〇〇だから、幸せ」

っていう、直線的なものではない感じ。

 

その「〇〇」というポイントから、水の波紋のように広がるその先に感じることができる感覚のことを幸せと思えるかどうか

によるということ。

 



 

お金があったら、〇〇という感覚になるから幸せを感じる。

恋人がいたら、〇〇という感覚になるから幸せを感じる。

家族が健康だったら、〇〇という感覚になるから幸せを感じる。

 

「お金、恋人、家族」がある現実ではなくて、

そのことによって、ある感覚を得られることができ

その「感覚こそ」が幸せであり、

 

そう感じることができる「事実」のことは、

ただの「事実」なだけ。

 

なのに、そのただの「事実」に

「幸せ」を結びつけてしまっているから、

 

そのただの「事実」こそが「幸せ」なんだと

勘違いしてしまうトコロがあります。

 

*****

冷静になってみると、

ただの、その起こっている「事実」に対して、どう感じるかは、その度数も人によって、全く違います。

*****

 

たとえば、

1万円をお金持ちだと思う人

1万円を貧乏だと思う人

 

100万円をお金持ちだと思う人

100万円を貧乏だと思う人

 

*****

 

1万円では、幸せだと感じない人でも

100万円あることは、幸せだと感じる。

 

かもしれないし

100万円では、幸せだと感じない人でも

1000万円だと、幸せを感じる。

 

かもしれない。

 

*****

 

そしてね、

「じゃあ、あなたにとっての幸せのポイントをさがしましょう」という

ような、ニュアンス・・・

 

私は、ここに、どうしても違和感を感じます。

この考え方にしっくり来られるかたもいる思います。

ので、あくまでも否定している訳ではありません。

 

ただ、私は、

冒頭にも書いたように、

 

幸せな生き方というのは、

「起こりゆくまま、ただ幸せ」と思えたり、

「起こりゆくまま、こそ幸せ」と思える

そんな自分であることが、幸せなんじゃないかなと。

 

これだと、

何が起こってきても、結局のところ、幸せだと感じれる自分

「そういうこと」なんだとストンと腑に落ち

何にしても、それでいい、これでいいと

本当にストンと思えるようになる力というか

むしろ、

どこにも力が入っていなく、

宇宙の調和と一体となってる在り方



 

私たちは、宇宙の完璧な計らいによって、なされている

ということが、腑に落ちている。

 

 

いつでも、どこでも、何をしてても

自分は自分。

私は、ワタシである。

 

自分とつながっているという感覚こそが、何にも代えがたく

わき起こってくる「至福」という感じなのではないかなと、最近思います。

 

それが、いうなれば、

自分だけの、本質的な「幸せ」につながっている感覚。

 

そうすると、物事は、勝手に必要なことが起こってくると

宇宙を信頼することができるし、

そのほうが、ずっと楽しく過ごしていられます。^^

 

という、昼下がりでした。

ではでは、また~^^

 

今日は、特別でもなんでもない記念すべき日だったので、インスタにアップしてみました。

よかったら、フォローしてね。

インスタは、けっこう、プライベートばっかりかも。

 

Yoko’s.alon(Yokoサロン)

宇宙におまかせ♪本来の自分に目醒めて生きる。


公式LINE@もよろしく~。メンバー大募集。

たまーにゆるーく配信中。

登録していただいても、何にも特典とかプレゼントはありませんが、

あなたを取り巻く、宇宙創造エネルギーに意識的にコンタクトしておきますね。

何かが起こってくるかもしれません。ふふふ^^