靈氣(レイキ)「目醒めか、眠りか」

靈氣(レイキ)「目醒めか、眠りか」



靈氣マスターという扉を開いてから、もうすぐ20年という月日が流れます。

私は、定期的に、師匠(靈氣マスター)のもとへ、自身の勉強のため、波動調整のため、クリアリングのため、ブラッシュアップのため、など学びを深めるために通っているのですが、先日は、ちょうど靈氣の3の伝授クラスでした。



私の師匠は、私の叔母です。(靈氣伝授クラスのプロフィールには、少し触れています。)

レイキ*靈氣 REIKI 伝授クラス(臼井式)


私自身、20年ほどまえに、ストレスにより、心身のバランスを崩し、もう極限だという寸前で、叔母の彼女に肉体的、精神的、社会的に救われた一人です。

 

少し、彼女(叔母)のご紹介をすると、

ほんとに、あっけらかんと、パッカーんとしてます。w

まさに、マイウェイ。どんな時も、ブレてません。

私のお友達や、近しい人には彼女をたま~に紹介したりするんですが、

誰もが、皆口をそろえて「・・・・なかなか、個性的・・・(←いろんな意味で「変わってる」という認識で大丈夫です。w)」って言います。

私にしたら、もうそれは、それは、「誇り」です。^^



私は、彼女(叔母)に、どれだけのことを教えてもらったか、いや、むしろ、「体得させてもらった」に近いんですが、さまざまな体験をさせていただきました。

本質的なことへの探求、真理の探究など、私は、まちがいなく彼女に触発されたと思います。

ただ、魂は、求めていたと思います。今まで誰もそんなことを教えてくれる人はいなかったからです。周りを見ても、そんな疑問を感じて、探求する人はごくわずかだと思います。

 

私たちの存在とはいったいなんなのか?

なぜ存在してるのか?なぜ生きているのか?

どう在ることが、できるのだろうか?

 

 

私の20代初期、もちろん、スピリチュアルの右も左もわからない、しかも会社にもいけなくなった、肉体も精神の病んだ、人生どん底の一人。

彼女(叔母)がいたからこそ、生きてこれたなぁと思いますし、私も、よくあのとき、叔母の手をとったなぁと、当時の私を褒めてあげたいくらい、今は、この真理の探究の世界のことを知ることができて、これほど幸せなことはないなぁと感じるこのごろです。

彼女(叔母)とは、しっかり関わってから、もう20年ほどになりますが、その間、いろいろありましたね~。

私も、いろんな業界へ、足を踏み入れたりして、いろんな人を見たり、知ったりしてきたのですが、やっぱり、彼女(叔母)の在り方は、すごいなぁとますます痛感するわけです。w

 

文章にしていくと、また長くなりそうなので、彼女との歴史はまた、動画か何かで話したいと思います。(いつになるか、わかりませんがwそのうち)



話は、もどって、靈氣伝授レベル3のクラスへのブラッシュアップへ、師匠(叔母)のもとへ、向かわせていただいたのですが、なんとそこに、とっても懐かしい顔ぶれが、お二人もいらして、、、、、

それが、おそらく15年ほどぶりの再会・・・

当時、叔母のオーラソーマのクラスを受けられた方々で、私は、ずっと叔母のアシスタント的なことをしてたり、事務的な運営をしていたので、もう、それはそれは、ばっちり覚えていて、覚えていて下さってて、本当に嬉しい再会となりました。

聞けば、みなさんも、ほんとに、叔母のところに訪れるのは、ものすごく久しぶりだとおっしゃるのですが、

こうしてまた、「やっぱりココで」って叔母のところに戻ってきてくださって、学びを深めに来て下さる、ということが、なんだか、とても嬉しくなりました。

 

 

靈氣マスターは、自分で深めた学びや氣づき、自身の体験からなど、さまざまな角度で靈氣を伝授する形になります。

靈氣の本質は、私たちの本質に繋がってます。

その本質をどこまで自分の中で、氣づくことが、落とし込めていけるか。

靈氣マスター自身も、光の存在の探求者。

どこまでいっても、自分の理解を深め、自分で育てていく必要があります。

 

本当に自分自身の在り方が問われていく世界だなと思います。

知識だけに頼ることは、できません。

そこに、リアルがどれだけあるか。

 

 

靈氣のレベル3以上では、いよいよ、一切のごまかしが通用しない世界です。

極意の領域

そこには、「眠りの生き方」「眠りの在り方」は、ありません。

 

「目が醒めている状態」とは?

どこまでも、自分自身で探求していく。

 

何がそこにあるのか?

自分で「氣がつく」以外、どうもできません。

 

靈氣は、もちろん一つのツールだと思います。

どんな世界から、どの入り口からでも、この私たちの本質を探求することは、可能です。

 

「目醒めと眠り」

 

どこまでいっても、氣づきしかない世界。

 

自分の波動を調えていくには・・

氣づきを深めていくには・・・

 

 

そして

 

どこに向かうかは、

それは、その人が、向かいたい世界です。

ここが、「終わり」という概念はありません。

 

 

どこまでも、どこまでも、無限に自由に、ただ在る世界です。

 

 

ただ、その世界はどこかにあるものでもなく、すでに、私たちは、知っています。

そこに氣づきがあるかないか

目醒めているか、眠っているか



 

私も、いろんな角度から、自分のために、探求が止りません。

 

なんで?って聞かれても、

 

わかりませんw

 

おそらく、ただ、この分野が好きだからなのかな

何をしてても、結局そういうことを、

「気がついたら、勝手に考えたり、話したりしているから。」だけに尽きますw

そうせざるをえないというか、そうすることが、私にとっては「普通」なのですね。

それが、まあいうなれば、私の本質に近い、私の在り方なんでしょうね。

(*´∀`*)

 

知ることが、歓びだから。

話をするのが、歓びだから。

 

なんでなのか、わかりませんが、

きっと、そういう「理由」の次元のコトじゃないんでしょうね~。

 

もし、こんな風に、こんなことに、ご興味のある方がいらしたら、

是非、探求を一緒に深めて行きましょう。^^

 

靈氣の伝授クラスは、今のところ、2月の開催日は、未定ですが、またお問い合わせください。

 



靈氣レベル1では、靈氣のエネルギーを通る道を開通させていきます。

日常で使える靈氣を学びます。自己靈氣ヒーリングと他者靈氣ヒーリングは、どんなときもご活用いただけます。



靈氣レベル2では、3つのシンボルとマントラを授かります。

靈氣がより強力になり、ヒーリング時間が短縮できます。

 



靈氣レベル3は、究極のシンボルと言われている

第4シンボルを授かります。

高次な次元へのアクセス法(チャネリング)も学びます。

 



靈氣レベル4 マスタークラス(ティチャーズディグリー)

靈氣マスターになるためのクラスです。

 

 

当サロンでは、臼井式の靈氣に限り、他で受けられた方もお受けいただけますが、その際はご相談下さい。※場合によっては、再受講をオススメする場合がありますが、ご了承下さい。

詳細ページ

レイキ*靈氣 REIKI 伝授クラス(臼井式)




 

 

私は、叔母の影響もあってか、さまざまなレベルで、そのレベルに合ってるなと自分が感じることで、調えていきたいと思うところ。

肉体レベルでの調え方は、やっぱり食べ物。

できるだけクリアな食べ物を選ぶようにしてること。

でも全部が全部、完全にはむずかしいなと思う部分があるので、定期的なデトックス(ファスティングは、自分の波動調整のためにしています。

酵素ファスティング*プログラム


 

あと、肉体レベルに反応が出てしまった場合

たとえば、病気やケガなど

そういった場合はは、肉体レベルでなく、光の身体レベルで見ていく必要がある場合があります。



そういった場合

叔母と同じように私も靈氣(レイキ)に組み合わせている、オーラソーマ(色と香)、そして、サウンドレゾナンス(音・周波数)での、バランス(調整)の取り方や、深い部分へのアプローチにサポートしてくれるものなど、いろいろなお話がありますので、ご興味のあります方は、ぜひ、いらしてくださいね。

レイキ*靈氣 REIKI 伝授クラス(臼井式)


それでは、また~。

LINEのお友達を募集してます。特に特典とかはないんだけど、

たま~にゆるく発信してますので、よかったら、ご登録くしてね~。

お問い合わせは、LINEのメッセージ(プライベートチャットになってます。)からどうぞ~。