ちっぽけな種で良い。

 

ぁぁーーーーっ!!!!!

今日は、一粒万倍日+天赦日(かっこ仏滅を気にしない人へ)

何か、始めるには最良の日、

今日この日に蒔いた種はなんと一万倍になるといい、なおかつ、天が赦す日

天が赦す、つまり味方してくれる日なんですヨ。


もし、今まで、何かやろうと思ってやってないことがあったり

自分には到底、無理だなんて思ってることがあったら、チャンスですね。

小さな小さな種で良い。

どれだけちっぽけでもいい。

蒔いてみよう。

何になるかはわからない。

あなたの種は、何に育つかはわからない。


あんなに大きく咲いてる、ひまわりだって、ダリアだって、

最初はものすごく小さな小さな種だった。


種って・・・・


種は、すごくすごく「堅い殻」でできてるの。

その堅い堅い殻を破ってまで飛び出そうと思った。


殻は、きっととても堅くて、もしかしたら自分には破れないかもしれない、ケガをするかもしれない、それでも挑戦する?っていう自問自答かもしれない。


もし殻を破ったとしても、外の世界は、完全に未知の世界。

自分の思った世界でないかもしれない。


真っ暗闇かもしれない。


どんな危険が待っているかどうか、まったくわからない。


だけど、それでも、衝動に駆られて、飛び出す決心をする。


だって、違う世界があると知ってしまったから。


どんな世界かはわからない。だけど少なくとも、今とは違う世界。


そんなどんな世界かは確証のない世界だが、「まだ未ぬ世界はある」という確証だけを持って、

自分で確かめるために堅い殻を破る決心をし、飛び出す。



どんな世界があるかは、

知らなくていい。

確証がなくていい。


今のその場所から先には、全く想像できない世界


その世界は、自分が「観たい世界」。

そう、だから自分の「観たい世界」を


観ると決めた「勇気」だけでいい。


ちょっとした「勇気」が、


まだ知らない、想像すら追いつかない、


広い広い世界へと連れ出してくれて、

飛び出したらきっとあとは、流れのままに広い世界を泳いでいく。


それも完全に自由に。


だって自分の観たい世界だから。




私は、ずーーーーーーと、やろうやろうと思って進めていなかったのが


この ブログちゃんです。


ブログってなかなか書けないと思っていたけど、(笑)


しばらくお付き合いいただけると嬉しいです。


それでは今日も素敵な夜を♪