自分の生きたい在り方を見つける

こんにちは。Yokoです。

みなさん、「自分って一体何のために生まれてきたんだろう?」って思ったことありませんか?

私は、ずーーーーーーと、このことを考えてきてた!と思って、記憶をたどってみたのですが、

しかし、ここで、「あれ??」

もしかして、私、自分が何のために生まれてきたんだろう?ではなくて、

「みんな何のために生きているんだろう?」とずっと考えてきてた子でした。

とにかく、周りが不思議に見えたような記憶があるんです。

意識がひたすら、外側に向いているといえば、そうなんですが

もしかしたら小さい頃の私は「自分が何のために生まれて来たか」その当時は、覚えていた、知っていたのかもしれないですけどね。(笑)

最近、とても、すごいわかりやすいと思ってハマっております。

すごいです。

「自分が何のために生まれて来たのか?」

もう、これが分かりやすくて、聴きながら、文章を拾っても、もう全部わかりやすいです。w

ぜひ、聴いてほしいのですが、聴けない人に、下記に抜粋してみました。

自分が何のために生まれて来たのか?これは、自分につながることで見えてきます。みんな、それを忘れているだけなんです。それを想い出す方法として「統合」があります。統合ワークによる、手放しと気づき、さらに手放しと気づき、そのプロセスの繰り返しによって 目を覚ますことができます。→ 統合ワークって?

統合の先に、見えてくる、「ありのままの自分」が分かってきたときに、自分は、「この生で何を成すべきか?」つまり、自分が何のために生まれて来たのかを明確に知っている自分を想い出すことになります。

その状態は、ハイヤーセルフにつながるとでも言います。

ハイヤーセルフにつながるには「ハートを開く」「ブロックを外す」「制限をはずす」このプロセスで、ハイヤーセルフへつながっていきます。

ハイヤーセルフとか、全然わからなくても大丈夫、

大事なのは、

「私は何のために生まれてきたんだろう?」とひたすら問い続けること

そうすると、かならず新しい道は見えてくる。だんだんパラレルWorldにアクセスしていく。質問し続けることは、知るための方法で、やみくもな方法ではない。

偶然に生まれてくる人は一人もいない。私たち、一人一人、なすべき何かがあります。それが、明確になると、私たちのエネルギーがスッと通る。

それと、必要な豊かさは、誰の人生にも用意されている。

大事なのは、自分の人生を肯定すること。否定からは何も生まれない。

「肯定する」とは、どんどん、受けいれていくこと。そうすると、とたんに、すべて変わり始める。

最初にすること、つまり一番の近道は、自分の人生を受けいれよう!と宣言すること。全てまるごと、受けいれる!とやってみると、「受けいれれるわけないじゃん」って、例えばそういうことが、出てくる(笑)

出てきたら、外す(手放す)。これが統合ワーク。

そしてまた、「よしこの人生、丸ごと受け入れてみよう」とする、そしてまた、ネガティブが出て来たら、また外す(手放す)、このことを繰り返す。

そうすると、あるときに自分につながって「一致する」ときがくる。「私の人生これでいいんだ」っと明確になります。自分にスポットライトがあたります。

そもそも、私たちは、「幸せ」しか知らない存在。

本当の自分に一致することで、本当の自分の幸せにつながる!

大変な人生を歩んでいる人ほど、「そんなわけない」「あなただからそんな風に思える」とか、そう思うけど、

みんなできる。みんな変われる。

(今回の撮影場所はボラボラ島)幸せなエネルギーが満ちた場所に行ってみて、自分の幸せな周波数と共鳴させてみる。

そうするとまた合わない周波数もどんどん出てくるけど、それも、またどんどん手放し。そうすれば、全然違う「景色」が見えてくる。

そうなると、自分の在り方も、環境も、関わる人もみんな変わってくる。

もし、今自分の周波数で引き寄せる人たちがなんか違うとおもうなら、今の周波数を外していけば、どんどん変わってくる。

どんどん現実が変わってきます。

 

ボラボラ島の人って、ネガティブな感情を翌日まで引きずらなくて、こだわりのない軽やかな意識で、いるみたい。

並木さんの「瞬間、瞬間はつながっていない、真実が見えてくると落ち着いてくる。」

この真実に気が付く、目覚めていくと、本当に外側に起こってくる物事について、落ち着いてきます。将来の不安とか、恐怖とかそんなのありません。

私たちはすべて創造できる。この世界は愛と調和の世界です。

今日も読んでくれてありがとうございます。

チヒロさんと並木良和さんからのメッセージでした。

Yoko